理系との会話。

熊本の大学時代、白樺の大地、というお菓子をお土産に持っていった時のこと。

友人1『シラカバ!シラカバってあの?』
友人2『シラカバってあれじゃん!高山帯の植物じゃん!』
 私 『高山帯っていうか、近所の公園に生えてるけど、どうかした?』
友人1『まりもは高山帯に実家がある、ということは…!』
 私 『はい?』
友人2『つまり、実家は極地にある、ということ…!』
 私 『えぇ!?』

私は極地出身ということになり、しばらくの間、
あだ名が“極地”になりました。
…さすが理系だぜ…。
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © らむねとぱいんとぱんだが好きだ。 All Rights Reserved.