スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あーちゃん!【夢】

私は温室みたいなところで、
金魚を飼っていたんだ。
そこには水槽が3個あって、
実家で飼ってる赤い鯉とか、
あーちゃんとか、
ピンポンパールって種類のプリプリした金魚とか、
イロイロと飼ってたんだ。
あるとき、私は水替えを始めた。

最初は順調だったんだけど、
途中でホースから水が出なくなってしまった。
なんだろうと思ってふと見ると、
実家の鯉がホースに詰まっていた。
その後ろにはあーちゃんまでも。
なんてこった!
今すぐ救出しなければ!
という訳で、私はホースを断ち切った。
実家の鯉はびちびち言いながらどうにか救出。
ほっとしたのもつかの間、
また水の出が悪い。
まさか、と思ったが、
今度はあーちゃんが詰まっていた。
しかも、行き場を失った水は、こともあろうに
あーちゃんのカラダから噴き出し始めた。
私は叫んだ。
あーちゃん!
あーちゃんが爆発した!
私は再びホースを切って、あーちゃんを助け出した。
水が噴き出たあーちゃんのカラダは、
お腹のうろこがところどころ剥がれて、
とても悲惨な状態だった。
もうだめかもしれない。
そうだ。他の子は!

助けといたわよー。

と、母の声がした。
振り向くと、四角い箱の中に金魚が避難させてあった。
しかし、よく見ると、その箱は水槽じゃなかった。
お寺で御焼香をあげる、灰の入ったあの箱だった。
なんてこった!てかなんで家にそんなものあるんだよ!
とツッコミつつ、私は金魚を心配した。
こんな、灰だらけの箱に入れて大丈夫なのか。
灰は金魚に悪影響を及ぼさないのか。
そして、おかんに言ったんだ。
お母さん!これ、あれのあれじゃん!


という夢を見たんだ。
とりあえず、びっくりして、おかんに電話した。
お母さん!あーちゃんが爆発したよ!
スポンサーサイト

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © らむねとぱいんとぱんだが好きだ。 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。