衝撃の16話。

ぎゃぁー!
わたしのチャンプがぁー!!!(心の声)

たしかに公式には、不穏なことが起きるって書いてましたが、まさか牛に危害が及ぶとは。
さそり兄弟のどっちかが不幸になると思っていたので、相当驚きました。
いや、お兄ちゃんに騙されて、さそりキュータマ奪われちゃうのかなって勝手に思っていたので、正直牛はノーマークでしたよ。

近くにキュウレンジャーショーを見に行く予定だったので、
息子に「きょうはおうしこないの?」
とか聞かれて、
「牛はいま修理中だから来ないんだよ」
って説明しながら、おかあちゃん泣きそうでした。
その後も、「なんでおうし、おなかにあな、あいたのかなぁ?」
とか、何度も質問されて、ぐりぐり傷をえぐられました(泣)
子供は残酷です。

しかし、アントン博士がジャークマターの裏切り者ってことは、
彼の技術が少なからず敵側にあるわけで、
そしたら牛と同じような性能を持ったロボットとかがいる可能性があるわけで、
開発者が同じなのになんでこんなに違うんだって言いながら、兄弟にあたるロボットと闘う話が出てきたりしないかなぁ、
と思ってみました。
復活するの前提ですね。

だって牛なら、例え記憶がとんでいても、ガルさんあたりにひっぱたかれれば、元に戻りそうな気がするんですが、ひどい妄想ですねすみません。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © らむねとぱいんとぱんだが好きだ。 All Rights Reserved.