スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい、かなしい。

5月7日 あーちゃんが死んでしまいました。

二、三日くらい前から元気がなかったのですが、
今日、死んでしまいました。
昨日、目の下が少し赤くなっているのに気付いて、
水を換えたり、塩を入れたりしたけど駄目でした。
間に合わなかった。

前にも少し元気がなくなって、
でもしばらくしたらいつもと同じに戻ったので
今回もそうかと思ったけど違った。
私が判断を誤ったせいで死んでしまった。

8年前、ホームセンターでもらってきたあーちゃん。
その時はくーちゃんと二匹でした。
一緒にお盆に実家に帰ったり、何度も何度も引っ越ししたり、
色々連れ回したけど、ちゃんと生きていてくれたあーちゃん。
遠距離だった旦那よりも、ずっと長い時間を過ごしてきて、
これからも一緒にいられると思っていました。
私が、勝手に、そう思っていた。

先に帰った旦那から、あーちゃんが無事だよってメールが来なかったから、
嫌な予感はしていました。
仕事中、いつもはあまり思い出さないあーちゃんの事が、
度々頭をよぎっていたし、
3時くらいに、突然足首が痛くなって歩けなくなったから、まさか、と思っていました。
旦那に部屋に入る直前に訃報を聞いて、
あぁ駄目だったかってただ思いました。
でも、水槽の底の、反り返った身体、濁った瞳を見た瞬間、泣き崩れました。
もう、この子は帰ってこないんだと。
本当に、死んでしまったんだと。
泣いて泣いて、最初は心配してくれていた息子が私に飽きてしまうまで、ずっと泣いていました。
少し休んで、だけど姿を見ると泣いてしまうので、カーテンをかけて目隠ししました。

物心ついてから、こんなにも長い時間を過ごしたものを
亡くしたのは初めてです。

私が好きな言葉で、
「人間万事塞翁が馬」というのがあります。
よいことがあれば、悪いこともあるという意味です。
少しくらい嫌なことがあっても、
立ち直れる、元気の出る言葉。
なら今回は?
あーちゃんが居なくなると同等の良いことがある?
それともそんなに良いことが最近あった?
そんなことなくて良かったのに。
私はあーちゃんと、もっとずっと一緒に居たかったのに。

かなしい、かなしい。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © らむねとぱいんとぱんだが好きだ。 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。